教養ではなく、体験と希望を語れるように

プライベート

 Don’t tell me how educated you are, tell me how much you have traveled.
あなたがどれだけ教養があるかを伝えるな。あなたがどれだけ旅をしてきたかを伝えなさい。

ムハンマド

この数か月で本当に多くの人と出会えました。
僕がボクシングを始めた頃は、まさか拳法家や合気道家にボクシングを教えられるとは思ってもいなかったし、京大へ行ったり、東大や早稲田、慶応卒など有名大卒の人たちの遊びにボクサーとして参加させてもらえたりできるなんて思ってもいませんでした。
人生は何が起こるか分からないからこそ面白いなぁって、この年になってようやく、人生の閉塞感から心が解放されていくような貴重な経験をさせてもらいました。

アメリカでトレーニングし世界の強豪と連戦した寝屋川石田ジムの石田会長と食事をして色んな話を聞かせて頂き、アメリカでトレーニングした横浜光の石井会長のジムも訪問し練習を見てきました。
海外で戦い、トレーニングをしてきたJBスポーツの山田トレーナー、キューバで修行して日本へそれを持ち込んだ野木トレーナー、先輩方の話は聞いていてワクワクしました。

「世界と日本の差はどれほどか?」
と石田会長に聞いてみたら
「差はほとんどない」
と。

相手や会場の雰囲気を実体以上に大きく膨らませてビビることがなければ、そして正しい知識を持っていれば、勝てると。
「確かにゴロフキンは巧かった。だけど、パンチ力は想像を超えることはなかった」
「ウィリアムスもそんなに遠い位置にいるとは感じなかった」
石田会長の体験談を聞くだけで僕の頭の中の仮想現実はどんどん小さくなってきました。
それは本当に貴重な体験で、これこそが体験を語ることの破壊力だとも感じました。
知識は経験を伴ってこそ、価値が宿ります。

これから色んな挑戦をして、その体験をいつか成長した娘やその時に僕の周囲にいる若者たちに人生訓として共有し自立した大人へと導けるようなおっさんになりたいと思いました。体験を語る先輩方に悲観なんてものは微塵もなく、本当に生き生きと希望を語っていて、かっこよかった。

金、学歴、礼儀。
これらが大切なんだってことは調べればいくらでも知識として手に入ります
でも色んなことを経験してみないと本当の大切さは分からない。

金は自分の人生の為にそれを使ってこそ、その価値を生むのだと今回の旅で痛感しましたし、これはネットをいくら探しても見つけられません。貯金がNISA投資が自己投資が…調べれば金の大切さとその投資先に関する記事はいくらでも出てきます。
だけど、今回の旅ほど生きた金の使い方について学べることはありませんでした。

ネットの情報には僕の感情が伴っていないからです。
僕の行動には常に僕の感情が伴っています。
ただただ生活の為に金を支出するのは、金が逃げていく感じがして負の感情が伴います。
でも僕は僕の人生の為の支出が無駄になるなんて微塵も思いませんでした。
それは次の幸運を運んできてくれると信じているからです。使った瞬間に幸せになるやり方こそが生きた金の使い方だと感じました。

ジムで教えられていることに納得できず自ら長濱拳法を創始する状況になって初めて学問の必要性とそれの根底に流れる思想の大切さを痛感しました。実際に頭の中で理論化したものを体現することの破壊力も実感しました。

挑戦して失敗して成功の難しさを知って、その時に初めて他者とその功績へ敬意を払うことができます。
自分でやってない人はその大変さを知りません。ネットの罵詈雑言の大半は彼らの経験不足が露呈しているのです。

「パパはこんな冒険をしてきた、人生は楽しいぞ」
そう体験と希望を語れるカッコいいおっさんになれるように。

お問い合わせはこちら

パーソナルトレーニングやグループトレーニング、セミナーや取材、YouTubeコラボなどのご依頼はこちらからよろしくお願いします。

トレーニングの依頼などはこちらから

スポンサーリンク
長濱陸 雑誌取材 / インタビュー記事

ボクシングマガジン 12月号

『相手のシステムを攻撃し、パニックを起こさせる』
相手を騙す。その究極は”緩急”

ボクシングビート7月号

「このデブすげぇ」
アンソニー・ジョシュア vs. アンディー・ルイス

ボクシングマガジン 5月号

A side B side/彼らのソウルはどこにある
長濱陸

ボクシングビート 5月号

Die Hard – ダイ・ハード
この記事を書いた人

第41第東洋太平洋(OPBF)ウェルター級王者
元WBC世界同級34位
元WBO-AP同級3位
元角海老宝石ジム所属

股関節おじさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節おじさんをフォローする
長濱陸のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました