2022-06

技術

前重心と後ろ重心の違いついて考える

デンプシーは、ボクシング史上初めて前傾姿勢の構えで戦ったボクサーとされる。デンプシー以前にもジョン・L・サリバンなど豪腕と謳われたボクサーは存在していたが、彼らは極端に重心を後ろに掛ける構えをしていたため、一撃で試合を終わらせるパンチを持...
よもやま話

無意味な殺し合いの為に感情を煽るのやめてほしい

これかなりショッキング。人がいそうなところにミサイルが打ち込まれてます。 非道。でも、感情を煽られて思考停止してはいけませんね。これは金持ちの権力闘争です。金持ちの為に庶民が犠牲になっています。 国民は食うにも困っ...
選手分析

ボクシングのif… マイキーがライト級に留まっていたら

マイキーがライト級に留まっていたら マイキー・ガルシア引退しました。好きな選手だったので残念です。 無駄のないスタイル 無駄を徹底的に排除した一つの完成形でジャブ、ワンツー、左フックで試合を完結させるのがマイキー・ガルシ...
スポンサーリンク
よもやま話

この世界が夢ならどうする?

「胡蝶の夢」ってご存知ですか?中国の戦国時代の思想家、荘子の説話です。 この世は仮想現実 夢の中で胡蝶(蝶のこと)としてひらひらと飛んでいた所、目が覚めたが、はたして自分は蝶になった夢をみていたのか、それとも実は夢でみた蝶こそ...
選手分析

手打ちの権化シーサケット負けた…

以下の記事でも紹介しましたが、シーサケットは手打ちの権化。ディフェンスや相手の守りを崩していく戦術面は弱点ですが、足を止めるロマゴンみたいなタイプは大好物で、手打ちのアドバンテージをいかんなく発揮します。 逆に今回のロドリゲスのよう...
よもやま話

母親の子育て論

母親の子育て論に納得したので共有しておきます。クソガキっていますよね。人が嫌がることをして友達や大人の注意を惹こうとする。そんな子供を育ててしまう大人の行動を母親が説明してくれました。 僕の母は3人を育てており、僕の兄弟の逞しさは父...
プライベート

長濱、平仲やめるってよ

平仲ジム辞めました。 ジムのトレーナー、会長含め僕の価値観を合わせることができませんでした。 練習の理念、というかもっと根本的な人生観、生きる上での信念が違いました。 僕にはボクシングに限らず、30年の人生で培ってきた信...
ニュース

アンディ・クルス神が亡命

キーショーン・デービスの時に紹介したキューバのトップアマですね。アメリカンドリームを夢見てやってくるのでしょう。キューバはガンボア、リゴのように背水の陣です。金にならなければ用無し、かませ犬として大きな選手と戦わされるか干され...
選手分析

那須川天心 vs. 亀田興毅 現時点で思うこと

以下のリンクの動画を見て率直に感じたことを述べていきます。 Twitterのフィードで毎日のように那須川関連の話題を見ます。驚くべき話題性ですね。若干エンタメ寄りですが... ボクシングどれくらい? 率直に感...
運動理論

ベテルビエフの強さに迫る! 反発の強い姿勢

あの強さ手に入れたいですよね。男なら。小細工なしの正面突破。 メイウェザーは巧い。だけど何か違う。だって、メイウェザーはボクシングというゲームを攻略しただけで、殴り合いって原始的なボクシングの理念から遠ざかっている気がするから。 ...
選手分析

現代の鬼だ。ベテルビエフ

おに【鬼】1.人の形をし、つの・きばがあり、裸体に虎の皮のふんどしを締めている怪物。怪力・勇猛・無慈悲で、恐ろしい。2.アルツール・ベテルビエフの別名100年後の辞書から引用 強すぎるてベテルビエフ。3団体統一王者で全勝全KOを維持...
プライベート

クサムラ周辺のTL荒れてて草

朝倉信者に粘着されてんの草w未だにMMA vs ボクシングの構図引きづってて痛い。その議論は15年前に終わってんだわ。 MMAファイターもボクサーもお互いにリスペクトし合ってるよ。 喧嘩知らん奴が喧嘩語る ネ...
タイトルとURLをコピーしました