2022-03

よもやま話

エリート中学生と危機感と格差社会

平仲ジムのスーパー中学生を紹介します。世界を支配しているエリートはこんなもんじゃないって考えると恐ろしい。エリートが庶民の価値感に理解を示さないのも納得です。 エリート中学生 こんなエリートを具現化したような子が沖...
技術

ハードパンチャーの手首の形は「ゲンコツ」 カネロとロシア式を参考に

二軸かつ背中が使える、固い所に当たるってことで貫通力が高いんですが、軌道が大きく当たるまでに時間がかかるので、もっと素早くできないかなあって練習していて少しづつ完成へ近づいてきました。 手首の角度 上の動画のような...
よもやま話

やっぱりストーリーライターはいるんじゃん

木村ミノルが平仲ジムでボクシングK - 1のチャンピオンが平仲ジムへきます。 好きなバンド これが以前から僕がお話していた不思議な偶然ってやつです。これで終わらないのが面白いところ。不思議な渦が平仲ジムへ人を引き寄せていま...
スポンサーリンク
股関節おじさんの勉強部屋

素人が数学に挑戦 数学的帰納法と再帰性

群論からまたも脱線。今回学んだのは数学的帰納法という論理の組み立て方と再帰性って概念(性質)について。あっち行ったりこっち行ったりまとまりがないんですが、まあいいんです趣味なんで。楽しくやります。 この話は日常生活でも有用かなあと思...
運動理論

【二軸】『骨盤の斜め回転』と股関節に乗りたがる習性【手打ち】

インスタかツイッターでパンチの時に手打ちと脱力が上手くいっていると(力みなく自然に打てると)骨盤は床に対して斜めに回転するよって話しているんですが、それの補足をします。 平仲ジムでもパンチの時に骨盤は斜めに回転して水平回転はしないと...
よもやま話

世界観の違いが競技力を変える

ホモサピエンスって同じ世界観をみんなで共有できるようになったから他の人類との競争に勝つことができるようになったんだってこの本に書いてありました。 共通した架空の敵を作り上げたりルールを整備したり。宗教とか資本主義みたいな観念...
股関節おじさんの勉強部屋

素人が数学に挑戦 群

群論って抽象的な議論が展開される分野です。なんでそんなこと考えるの?って感じますが、超高度な抽象化が必要な状況があったのだろうと無理やり納得させて前へ進めていきます。 とりあえず群の定義から。 群 定義 群(グルー...
技術

ボクシングのパラダイムシフト「二軸」

長岡とのミット打ちで感じた違和感。推論によってたどり着いた「二軸打者と一軸打者の世界観の違い」という仮説。この世界観の違いがボクシングシステムを根本から覆すだろうという予感。長岡のお陰でよりボクシングが鮮明になり、僕のボクシングを見るフィ...
技術

二軸と一軸のスコープと踏み込みの違いと「横へ動く」信仰

二つの軸のスコープの違いに起因した踏み込みの違いを見ていき、横へ動く信仰の正体へ迫ります。 表層を捉えるな 股関節を支点とした骨盤の回転、一軸的な打者の射程 股関節二つと肩関節を支点とした二軸てきな 打者の射程 ...
トレーニング

生半可な努力では、戦う持久力は得られない

こんな質問が寄せられました。長濱さんへ 3ヶ月後に新人王でプロデビューすることが決まりました。 そこでスタミナを気にせず思ったことを4ラウンド続けられるようになるためのトレーニングを伺いたいです。 坂道ダッシュなどになるのでしょうか? ア...
技術

一軸による僧帽筋と広背筋の干渉

一軸の場合スコープを動かすのに利用できるのは骨盤の回転です。 そして常に内側へ入っていきます。 広背筋は背中を覆う巨大な筋肉で腕にも付着しています。 起始と停止の位置関係から内を内側へ向けると広背筋が引っ張られるの...
技術

二軸打法の射程 二軸打者のスイッチ

二軸打法ではパンチの軸は二つです。右ストレートを例にすると、骨盤を回転させるのは軸脚となる左股関節、そして腕を回転させる肩関節です。 今回はその回転に起因した二軸打法のスコープについて。 二軸と一軸のレンジ 一軸打法で...
タイトルとURLをコピーしました