トレーニング

好奇心とモノマネと学習

だらだらと話します。内容は0歳児とその学習です。 言葉も論理も知らない0歳児。僕は赤ん坊の学習に人間の学習の本質があるのだと最近感じます。娘を見るとひしひしとそれを感じるんです。頭でっかちの僕がプロで戦っている間ずっと見落としてきた...
よもやま話

自分の直観と妄想を信じる

今回もよもやま話です。 ボクシングを辞めて「何をしよう、何をしたらいいだろう」と悩む時間が増えてきましたけど、同時に何気ないふとした瞬間にポツポツと何度も頭に思い浮かぶことがあるんです。簡単な直感です。「これ楽しそうだな」みたいな感...
運動理論

土踏まずと骨盤前傾と足底筋膜 黒人の足首が固い理由も

骨盤前傾と土踏まずの関係性についてお話します。 以下の動画で簡単にお話ししました。骨盤前傾と土踏まずの高さに関する僕の解釈です。 黒人種のアキレス腱が固いとか、土踏まずが高いことにもつながっています。 ちなみ...
スポンサーリンク
よもやま話

「ガード上げる」「大振りしない」「顎が上げない」 本当に大切なことはそこじゃないんじゃないんだぜ

パッキャオ、タイソン、メイウェザー、ジョーンズ。 成功どころかボクシング史上でも屈指の実績とパフォーマンスの選手達です。 ジムで教えられる基本の枠から離れた動き。 パッキャオの動きなんて足も手もバラバラ。めっちゃくちゃも...
プライベート

井上尚弥を倒す方法

ASBのあそび場というチャンネルでお話させて頂きました。是非ご覧ください。
選手分析

跳ねるな、滑れ バックステップについて

YouTubeでドミトリー・ビボル選手について解説してほしいというリクエストがありました。ビボル選手の特徴はスピード、特に前後のステップとハンドスピードですね。 それではビボル選手の動き、今回は特徴でもあるフットワークに注目します。...
運動理論

やり投げ王者から股関節主導による爆発力を学ぶ

陸上投擲競技は爆発力を生みだす動作の宝庫です。 ヨハネス・ベター選手。歴代2位の記録を持つ、現役最高の選手の一人です。 今回はベター選手の動作とトレーニングから爆発力の神髄に触れます。 爆発的トレーニングと競...
メンタル

感情の流れに逆らわない方が上手くいく

流れに逆らってはいけないっていわれますよね。時流や運気みたいな流れって僕は間違いなくあると思っています。 宇宙ができたころから流れというものはありますし、それに逆らうことはできません。宇宙が膨張する流れは止められないし、エントロピー...
よもやま話

【インナーマッスル】拳が硬いについて考える【肩甲骨】

バレンさんが動画にしていました。結論フォームがいい。間違いないと思います。 拳が硬いって何 フォーム 力を発揮する肩関節から拳までが真っすぐになって力をロスしないというのは間違いなくあると思います。バレンさん...
よもやま話

【丹田と】腹に力を入れると骨盤が後傾する【腹式呼吸】

ボディーを守るために腹に常に力を入れるとか、構える時に少し腹筋に力を入れると教えられることがあると思います。それについての僕の考えを述べていきます。 結論から言うと、普通に立った姿勢でお腹に力を入れるのはダメ。 腹が力むと骨盤...
よもやま話

【伸張性収縮】意識的な運動と力み【短縮性収縮】

意識的な運動を繰り返すと力む。 今回お話することは僕の持論であり証明する根拠はありません。しかし、僕の経験上そうじゃないか?と感じる節が現役時代に多々ありました。その話も含めてお話します。 随意運動と短縮性収縮 随意的(...
よもやま話

アフマダリエフ vs. 岩佐 審判は命を預かる仕事

以下ハイライトなんですが、未観戦の方はどうぞ。 ストップは早すぎたのか 僕のTwitterだけかもしれませんが、ストップが早すぎたって意見もあったんです。確かに早かったかもしれません。 だけれども、ストップま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました