孤独に実名でブログやYou Tubeはメンタルやられる

よもやま話プライベート

僕は一人で全てやっています。
SNSやYou Tube、ブログを実名で孤独にやってみて感じることをお話します。

スポンサーリンク

実名で孤独にやる利点

一人でやるのは大変なことがあります。
特にメンタル面が削られます。

それについては後述するとして先に孤独にやる利点から。

費用がかからない

一人でやると費用を抑えられます。
もちろんPCやカメラ、背景を透過する簡単な設備が必要だし僕の労力や電気代、通信代みたいなものはかかります。
でも生活には全く支障のない範囲、微々たるものです。
お金がかからないので始めようと思えばすぐに始められます。

最大の費用は僕の労力です。
youtubeからのアドセンス収益だけだと、時給いくらになっているのか分からないですね。
最低時給の数十分の一だと思います。
金銭に換算すると相当な損失になると思います。

ニッチな市場を狙いすぎなのもあると思いますが。

動画の編集が簡単であるとか顔出しなしでもやれることが知れ渡るとどんどん参入が増えてもっとレッドオーシャンになってしまうと考えているので、誰でも話せるような内容には手を出さないようにしています。
怖いです。

やりたいことをやれる、ニッチを狙える

ここからが一人でやる利点の本題ですが、僕みたいなニッチな市場を狙えるのも一人でやれる強みです。
関わる人が増えると収益が見込めるレッドオーシャンで戦わざるをえません。
参入が増え続けるであろう市場で戦うのはジリ貧になると思います。
既に先行者が地位を確立してしまった感もあるので、今から大きな市場を狙うと大変じゃないかと思います。

全て自分のリターン

良くも悪くも全部自分のリターンになります。
収益だけでなく、目に見えない信用やイメージなんかも独り占めできますね。

僕はアドセンス収益の少なさはグループレッスンやパーソナルという形でなんとかトントンにできているかとは思いますが、You Tube収益単体でニッチを狙うのはきついですね。
自分の商品を売る場合、将来的には分かりませんが、現状は実名でやっていることが前提になると思います。

匿名だとある程度の価格を売るときになかなか信頼してもらえませんからね。

アドセンスの収益は登録者数千人程度ではアルバイト以下です。
ちなみに有名人に便乗すればもっともっと稼げます。
格闘技なら朝倉兄弟と武尊、天心、井上尚弥です。
手早く金を稼ぎたい方にはこっちをお勧めします。

僕は金の為にやってはいますが、楽しいという感情もあるので耐えられます。
だけど金の為だけでやるとなるとかなり厳しくなると思います。
今更レッドオーシャンに参入するのは緩やかな自殺だし、ニッチを狙ってもアドセンスの収益は大した額にはならないので、稼げません。

ただ、youtubeはマーケティングツールとして本当に優秀だと感じています。
SNSよりも宣伝から商品という導線がスムーズで、違和感なく受け入れられます。
自分自身で何か商品を持てるなら割と簡単に収益化できると思います。

ニッチを狙うなら、マーケティングツールとして考えた方がいいかもしれません。

レッドオーシャンは想像を絶する労力とリスクを覚悟し、鋼のメンタルがあるならいけるかも…

孤独にメンタルやられる

ネタ

一人でやるとネタが尽きます。
四六時中ネタを考える羽目になります。
考えようとしなくても癖になっちゃうんですよね。

慣れればそうではないのかもしれませんが、気が休まる時間がありません。
これにまずはメンタルを削られます。

自分への評価がまるわかり

始めたばかりではgoodや再生数は気にならないんですが、ある程度までいくと期待にこたえなければならないという責任感を感じます。

これが結構大変ですね。
登録してくれた方の気持ちを裏切ってはいけないという感情に縛り付けられます。

再生数やgood数で自分への評価が数字で丸わかりになってしまう辛さもあります。
あれがダメだったかもとかこれがダメだったかもとか、しまいには嫌われたかもみたいな感情に心が 支配されていきます。
顔出ししていると特にそうかもしれません。
失敗するとそれが映像として残り続けるというプレッシャーもあります。

僕は他人からの評価は気にしない方だと自覚していたし、ボクシングをしていたので普通の人よりメンタルも強いと思います。

だけど結構メンタル削られますね。

まとめ

今からレッドオーシャン狙いはきつい。
でもニッチを狙うと収益は低い。

孤独にやるなら、自分のペースで5割くらいの気持ちでやった方がいいです。
本気でやろうとするとメンタルやられます。

お問い合わせはこちら

パーソナルトレーニングやグループトレーニング、セミナーや取材、YouTubeコラボなどのご依頼はこちらからよろしくお願いします。

トレーニングの依頼などはこちらから

スポンサーリンク
長濱陸 雑誌取材 / インタビュー記事

ボクシングマガジン 12月号

『相手のシステムを攻撃し、パニックを起こさせる』
相手を騙す。その究極は”緩急”

ボクシングビート7月号

「このデブすげぇ」
アンソニー・ジョシュア vs. アンディー・ルイス

ボクシングマガジン 5月号

A side B side/彼らのソウルはどこにある
長濱陸

ボクシングビート 5月号

Die Hard – ダイ・ハード
この記事を書いた人

第41第東洋太平洋(OPBF)ウェルター級王者
元WBC世界同級34位
元WBO-AP同級3位
元角海老宝石ジム所属

股関節おじさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節おじさんをフォローする
長濱陸のブログ

コメント

  1. 鈴木 より:

    孤独でも自分がやりたいことを自分なりにやれていたらそれでいいんじゃないかなと思います。万人受けするかどうかは置いといて、長濱さんが自分なりにやったほうが良さがより出てくるし、その良さが好きな人もいます。逆も然りですが

    • コメントありがとうございます
      グループレッスンの受講ありがとうございました。

      僕の鈴木さん強化案がお役にたてば幸いです。

      思い出してみれば自己充足のために始めたYou Tubeです。
      鈴木さんのコメントのお陰で気がつけば自ら競争の渦に飛び込もうなどと愚かなことをしていたことに気がつかされました。

      鈴木さんのようなプロ志望の若い練習生も僕のチャンネルやブログを見てくれているようです。

      いつか、このブログやYou Tubeでチャンピオンが出たことを自慢させてください。

タイトルとURLをコピーしました