肩甲骨ロックとディフェンス

初心者向け技術

毎週土曜日にMMAジムのパラエストラ天満にてボクシング教室を二時間担当しています。

そこでは立ち方から腕の支え方まで、基礎基本を重視しています。

継続的に参加してくれる会員さんが多いのもあり、今週はようやく肩甲骨ロックと手打ち、ディフェンスにまで進めるこどができました。

肩甲骨をロックして腕を動かせることか守りの固さと攻撃の速さに繋がること、そしてそれがカウンターに繋がっていることを感じてもらえたようです。

クラスの後で「難しいと思っていたカウンターが無自覚にできるようになった。肩甲骨のロックについてもっと教えてほしい」と言ってもらえました。

正直、そこまでの違いを感じてもらえるとは思っていいませんでした。
ボクシングが簡単に感じてもらえたこと、自分自身の可能性の広がりを感じてもらえたことを嬉しく思います。

もし、ディフェンスやカウンターが難しいと感じるのなら、その原因は反復回数云々ではなく、それを成立させる為の身体的な前提が成立していないから、と考えるべきと思います。

腸腰筋と前鋸筋小胸筋の強さが技術の根本を為す前提であり、おそらく上達にはその強化が避けては通れません。

長濱陸Tシャツ

お求めはこちらから

お問い合わせはこちら

パーソナルトレーニングやグループトレーニング、セミナーや取材、YouTubeコラボなどのご依頼はこちらからよろしくお願いします。

トレーニングの依頼などはこちらから

スポンサーリンク
Die Hard – ダイ・ハード
この記事を書いた人

第41第東洋太平洋(OPBF)ウェルター級王者
元WBC世界同級34位
元WBO-AP同級3位
元角海老宝石ジム所属

股関節おじさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節おじさんをフォローする
長濱陸のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました