凝視による自動制御のポテンシャル

技術
技術

凝視の記事へのアクセスが増加していますので、SNSに投降したものをまとめました。

スポンサーリンク

凝視のポテンシャル

以下凝視のポテンシャルが分かりやすい動画を載せて置きます。

彼らジュニア選手に初めに教えたのが凝視。
「殺す」って強烈な思いと凝視で自動制御が起こるって話をしました。
彼らは純粋かつ僕の権威に従うので仕込みやすい。

動物的って言うんですかね。
分かるでしょうか。中学性ですら動物の力を引き出せればこれだけの敏捷性を手にできます。
そして、彼らの凝視はまだまだ向上させられます。
ポテンシャルはこんなものではありません。

金城は「殺せ」って言ったら本当にそうできる程度にはアホなんで、凝視が仕込みやすい。
凝視による自動システムは「思い」に関連した動作を選択します
つまり、「怖い」では逃げようとするってことです。
「殺す」なら暴力的な選択を行います。

「無心の左フック」とはつまり、自動制御のことですね。
自動制御により今までできなかったことができたってことです。

天才エニスの凝視。
強い凝視は強い自動制御を呼び起こします。

長岡の動きに注目してみてください。

信じるか信じないかはあなた次第

コメント

タイトルとURLをコピーしました