遺産を食いつぶす男、メイウェザー

よもやま話

メイウェザーの実績だからメイウェザーの自由だろって意見もあると思いますが、メイウェザーも多くの選手が築き上げた遺産を受け継いでいったわけなので、最後の役目として遺産の継承までやってほしかった。

最強が次世代へ移り変わっていく、次世代の選手がきっちり引導を渡して終幕ってのが物語として大切だと思います。
レジェンドボクサーってレジェンドへ上り詰める課程でボクシングへの愛を自覚して、自らの最後の役割に目覚めるんじゃないんですか?
金に困っているって報道は真実かもしれませんね。

メイウェザーの遺産をクロフォード、スペンス、エニスやオルティスが引き継いでくれたら、もっとボクシング盛り上がるのに。
ずっとメイウェザーがスポットライト独り占めするせいで若手のスポットライトが不足しています。

エニスは正真正銘のウェルター級でメイウェザー以上の天才だし、メキシコ系のオルティスは次世代のスーパースターです。
クロフォードとスペンスの対決を盛り上げてくれよメイウェザー。
それだけの影響力を持っているのだから。

長濱陸Tシャツ

お求めはこちらから

お問い合わせはこちら

パーソナルトレーニングやグループトレーニング、セミナーや取材、YouTubeコラボなどのご依頼はこちらからよろしくお願いします。

トレーニングの依頼などはこちらから

スポンサーリンク
Die Hard – ダイ・ハード
この記事を書いた人

第41第東洋太平洋(OPBF)ウェルター級王者
元WBC世界同級34位
元WBO-AP同級3位
元角海老宝石ジム所属

股関節おじさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節おじさんをフォローする
長濱陸のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました