フローはスピ体験

よもやま話

スピ=スピリチュアルです。
パフォーマンスを高める脳科学の本に恐らく僕の言うフローの話がありました。

要約すると脳が思考して結論した内容は言語として顕在化しない。感情として感じることだけができる。そしてこの体験はスピリチュアル的に伝わると。

長濱説と完璧に符合します。
僕が「神」「運命」「使命」ど呼ぶ感覚。結論までの論理が言語としては顕在化しないので、まるで神秘的な存在から啓示を受けたような錯覚が起こります。

当然、ガチでスピっているのではなく、実際にはそれが僕の脳が出した結論だということは僕は理解しています。
あくまでも感情としてはそのようになる、ということ。

「曲が降りてきた」「ナーマギリ女神のお告げ」「悟り」など、この文脈で語られることが多いのは、人の真の知性(フロー)の思考は言語としては顕在化しないから(右脳優位)で、単に欲求として「そうなのだ」としか感じられないからです。

主観が導き出した知性を抑圧しているのは、あなたの客観性=言語です。
思考は言語的に顕在化せず、感じることしかできません。欲求として感じられることだけが、あなたの導き出した真実です。

https://amzn.to/47ws6c0

全体として筋道の通った話になっているわけでないので、この本の情報だけでは「分かったつもり」で終わりにはなる気がました。インナーゲーム、仏教哲学の本の方が実践的かなと。

長濱陸Tシャツ

お求めはこちらから

お問い合わせはこちら

パーソナルトレーニングやグループトレーニング、セミナーや取材、YouTubeコラボなどのご依頼はこちらからよろしくお願いします。

トレーニングの依頼などはこちらから

スポンサーリンク
Die Hard – ダイ・ハード
この記事を書いた人

第41第東洋太平洋(OPBF)ウェルター級王者
元WBC世界同級34位
元WBO-AP同級3位
元角海老宝石ジム所属

股関節おじさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節おじさんをフォローする
長濱陸のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました