ガラクタに目が眩んでる間に人生は終わる

よもやま話
よもやま話

またセネカの「人生の短さについて」から引用します。

スポンサーリンク

人生の短さについて

ガラクタ

世俗的な正しさの為に生きるのか、それとも自分の正しさを身をもって証明するのか。

人生に生きられるのか、人生を生きるのか。

心が躍動するのは「認めてもらう」ではなく、「認めさせる」と決意した時ではないでしょうか。

世間一般の言う正しさは全てガラクタです。僕が生命を賭けて証明したい大人、男、父親、ボクサーの理想像からは程遠く、僕の人生には何の約にも立ちません。

あなたの人生にとってもそうだろうと予想します。

現代はガラクタを買う為に働かされ、生きる為に必要な感情を殺される社会です。

世間一般に褒めてもらうが為に集めたガラクタで着飾っても、得られるのは一時の安心と永遠の虚しさだけ。

そうやってガラクタに目が眩んでいる間に人生は終わります。

国の帳簿に文句言うのも良いけど、その前にやることあんじゃないかい。

無責任に国や他人を評価する前に自分の問題と向き合い、解決すべき。そうでない間は責任転嫁の域を出ない。

キョロキョロと他人と自分を見比べて自分の評価、行動を決めてはいけない。

みんなが「欲しい」なんて言う物はガラクタ。ガラクタに目移りしている内に人生は終る。

ガラクタに目が眩んだら、人生の最後でその短さ、惨めさを嘆く羽目になる。

https://amzn.to/3ClsUmO
長濱陸Tシャツ

お求めはこちらから

お問い合わせはこちら

パーソナルトレーニングやグループトレーニング、セミナーや取材、YouTubeコラボなどのご依頼はこちらからよろしくお願いします。

トレーニングの依頼などはこちらから

スポンサーリンク
Die Hard – ダイ・ハード
この記事を書いた人

第41第東洋太平洋(OPBF)ウェルター級王者
元WBC世界同級34位
元WBO-AP同級3位
元角海老宝石ジム所属

股関節おじさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節おじさんをフォローする
長濱陸のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました