手打ちのスピード感 「『殴る』と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!」

技術

手打ちのスピードのイメージをお伝えします。
ボクシング教室、平仲ジムでの経験から99%の方は弱い運動の観念に囚われていると言えます。

インスタで補足したようによーいドンでパンチを打つ方が多いです。
体感で腕を引っ張って加速させる時のイメージに引きずられています。

手打ちのメカニズムは「いきなりドン!」です。
タメの間はありません。
タメの動作は全て自動システムにより行われます。

注意点は自然に骨格で立つこと。
骨格で立てていない場合、腕の推進力が弱まります。
真っすぐ立って「ふぅ~」と息を吐いて上半身の力を抜き、後はいきなり拳を加速させてください。

以下の動画が分かりやすいと思います。
「いきなりドン」です。

ブッ殺す」と心の中で思ったならッ! その時スデに行動は終わっ ...

ジョジョの第五部の僕の好きな場面です。

画像1

「ジョジョ」は生き方です。
この部分は、行動を起こすときのマインドの話をしています。

僕の経験上、ベラベラと目標を人に話すのはよくありません。

満足してしまって行動に起こせなくなってしまうからです。

信用を失って、「あいつは口だけ」って誰にも見向きされなくなる結末が待っています。

目標を決めたら、他人に対して使っていいのは「達成した」でなければならないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました