インナーマッスル信仰

よもやま話
よもやま話

「インナーマッスルで動く」って表現をね、なんか頻繫に見るんですけどね。
どういった意味なんですかね。
インナーマッスルで動けるんですか。
これ言っている方々はインナーマッスルで動いているんでしょうか。

今回はインナーマッスルに関する長濱説を展開します。

スポンサーリンク

商売としてのインナーマッスル論

インナーマッスル = 深層筋

インナーマッスルとは身体の深いところに位置する筋肉で深層筋のことを指します。 インナーマッスルに対してアウターマッスルは、身体の表面に位置する筋肉のことを指し、表層筋のことを指します。

インナーマッスル

名称通り体の深い位置、骨格に近い位置にあるのがインナーマッスル。
何故体の深い位置にあるのでしょうか。
理由を考察していきます。

インナーマッスルとアウターマッスル

インナーマッスルとアウターマッスル | 福岡市中央区で交通事故治療に特化した「アイズスポーツ整骨院ベイサイド院」

インナーマッスルって小さいですよね。アウターマッスルはでかい。
つまりアウターマッスルの方が出力がでかい。
そして既述の通り身体の寄り深く、つまり骨格の関節の近くにあります。

インナーマッスルとアウターマッスルの模式図です。
骨格に近いところにあるとは関節の近くにあるということです。

力点と支点の位置関係から青い矢印から遠い位置にある力点の方が大きな回転力を埋める。つまり俗に言いうアウターマッスルの方が強い回転力を生み出すことを意味します。

構造から推察するに、アウターマッスルの役割は関節を回転させることです。
力学的にも生理学的にも間違いないと思います。

アウターマッスル、インナーマッスルについて ② | 桜整骨鍼灸院 宝ヶ池本店

インナーマッスルが小さく、また関節に近い地にある理由は、関節を安定させることが主な目的だからだと推察できます。

青い矢印の関節から遠い位置にある赤点に力を加える方が強い回転力へ変換されるのは直観できると思います。
力学的にもこれは証明できます。
てこは支点から力点が遠い方が回転力を大きくできますよね。

インナーマッスルの方が関節に近いから回転力を抑えて関節を固められるんです。

つまりですよ。
構造から推察するにインナーマッスルは関節の安定に使われているだろうってことです。
強い回転を生むアウターマッスルの動きに微調整を加えて、力が逃げないように安定させるのがインナーマッスル。なので、あくまでも運動はアウターマッスルが主です。

四足動物の腸腰筋は人間と比較すると小さくなっています。
人間の腸腰筋が動物より大きいのは抗重力の為です。
四足動物の背骨は地面と水平に、人間の背骨は地面に垂直に支えられています。
背骨を縦に固定するための力が腸腰筋なのです。

「インナーマッスルで動く」という秘技的な、誰も理解できない理屈で他人を混乱させてマウントとりたいだけじゃない?って僕は思っています。
どうやってインナーマッスルで動いているの?
どの筋肉でどうやって?
インナーマッスルだけを分離してコントロールできるの?

商売ですよ。
それっぽいことを言って本やセミナー、器具を売りたいんです。

お問い合わせはこちら

パーソナルトレーニングやグループトレーニング、セミナーや取材、YouTubeコラボなどのご依頼はこちらからよろしくお願いします。

トレーニングの依頼などはこちらから

スポンサーリンク
力学を理解するアドバンテージは大きい

力学でひも解く格闘技

難しい数学はなく、簡単な具体例と図で説明してくれているので入門にピッタリです。

スポーツバイオメカニクス


僕のボクシングを考える時のベースです。
新しい動きやトレーナーのいうことが正しいか判断を行う時のベースとなります。
具体例など簡単な説明はありません。
全て数学で説明されます。
そうとうな根気がないと読めません。

大学生のための力学入門


バイオメカニクスを考える時のベースの知識です。
小難しい話なので数学や物理が苦手な方には難しい、というか挫折します。
僕みたいに尋常ならざる数学や力学に関する興味がないと読み進めることはできません。
でもこれより身の回りの現象を合理的に説明する方法はありません。

Die Hard – ダイ・ハード
この記事を書いた人

第41第東洋太平洋(OPBF)ウェルター級王者
元WBC世界同級34位
元WBO-AP同級3位
元角海老宝石ジム所属

股関節おじさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節おじさんをフォローする
長濱陸のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました