カシメロの王座剥奪について思うこと

ニュース

規定違反カシメロ、ついに王座剥奪 「全会一致」とWBO発表、バトラーが正規王座昇格

王座剝奪の流れはこう。
サウナで減量

イギリスはサウナ減量禁止

王座剝奪

正規王者のバトラーが正規王座昇格

これで「あーカシメロはバカだから」で解決しますか?
僕は違和感を覚えました。
カシメロはテテ戦、チャーリー・エドワーズ戦をイギリスで行っています。
サウナ禁止の慣行が英国内でも普通に行われているのだとしたらカシメロの耳に入らないはずはないと思うんです。
少なくとも僕の感覚ではそう思います。
イギリスはボクシングが生まれた土地でボクシングが盛んです。
沢山の選手がそこで戦うわけですから、ボクシング界の常識として知られていなければおかしいと思いませんか?

政治じゃないのかなって勘ぐってしまいます。
古いルールとして運用されてないものをカシメロの王座を奪う為に引っ張り出してきた、と考えるのが合理的じゃないかと思えてなりません。

皆さん、どう思いますか?

金や政治力に民主主義が屈する現実は今の世界情勢然り、不快に感じます。

お問い合わせはこちら

パーソナルトレーニングやグループトレーニング、セミナーや取材、YouTubeコラボなどのご依頼はこちらからよろしくお願いします。

トレーニングの依頼などはこちらから

スポンサーリンク
Die Hard – ダイ・ハード
この記事を書いた人

第41第東洋太平洋(OPBF)ウェルター級王者
元WBC世界同級34位
元WBO-AP同級3位
元角海老宝石ジム所属

股関節おじさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節おじさんをフォローする
長濱陸のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました