おい大人、子供から才能を奪うな

よもやま話トレーニング

顎を引け?膝を柔らかく?踵を上げろ?
全部間違ってんぞ。マジで要らんことすんな。

スポンサーリンク

子供は天才

子供は天才です。
Kスタンスを当たり前のように作ります。
大人はあれこれ教えて何とか「Kっぽいかな?」程度です。

バカな大人の先入観。
ボクシングに限らずこれが日本の子供達の才能を奪っているんじゃないですか?
僕は子供たちにボクシング、運動を教える過程で感じるようになりました。
「楽しんでやらせていれば、教えなくてもできる」と。

僕は子供たちにKスタンスなんて教えていませんし、首振りも教えていません。
でも当たり前のようにやります。メイウェザーやデービスのように動きます。

やらない小学生以下の子供はいませんよ。
中学生までは教えれば10分程度ですぐにできるようになりますが、高校生辺りからどれだけ教えてもできなくなります。
不思議ですよね。本当に。

僕が声を大にして言いたいのは、大人は子供の才能を奪うな、要らん事を教えるなってことです。
彼らは学習の天才で、大人の何倍もの速さで吸収していきます。

天才の彼らに「教える」なんて傲慢なんです。
指導者がこのブログの読者にいるのなら、彼らの才能を奪う言動に気を付けてほしいと思います。
彼らは僕の理論を感覚で実戦します。無意識でやれるんです。
彼らには絶対に意識的な動作をさせないでください。
楽しい環境を作って、本気で遊ばせていればいいんです。

お問い合わせはこちら

パーソナルトレーニングやグループトレーニング、セミナーや取材、YouTubeコラボなどのご依頼はこちらからよろしくお願いします。

トレーニングの依頼などはこちらから

スポンサーリンク
Die Hard – ダイ・ハード
この記事を書いた人

第41第東洋太平洋(OPBF)ウェルター級王者
元WBC世界同級34位
元WBO-AP同級3位
元角海老宝石ジム所属

股関節おじさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節おじさんをフォローする
長濱陸のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました