やばい翁を発見 デレク”ボジー”エニス

よもやま話
よもやま話トレーニング

多分、世界最強の爺さんです。

本当に65歳ですかね。
だとすれば妖怪の類。

ちなみにジャロンの父です。
親子ともども化け物。
こんなに強い親父の言うことなら何一つ疑いなく信じますよね。

多分、この人です。
4勝2敗。だとすれば平凡な戦績で選手キャリアを終えたと言えます。
その人がジャロンを天才に育てたのだと考えると興味深い。

以下ボジーのトレーニングとバックグラウンドについて。

ボジーのトレーニング
面白いトレーニング
ディフェンスの基礎教育
熱心なトレーナーですね

バックグラウンドについて話しています。
アマでボクシングキャリアをスタートして60年代後半から70年代の初期に3、4戦程度を経験。その後1976年にプロ転向。
ストリートファイトがベースになっていて、それがエニスのスイッチヒッティングスタイルにつながっている感じです。
ボジー本人は65歳と言っています。
声は完全に爺さんですが見た感じ肌はぴちぴちしているし、いまだにその辺の8回戦の20代よりうまい。というか僕より上手い気がする。

驚異的な65歳の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました