納得して選択する 他人に従うことは緩やかな自殺

トレーニング

納得せずに実践したところで上手くならなりません。
「やらされるの」と「進んでやる」では学習の効率が段違いです。
勉強とゲームを思い出してください。

ゲームだったら複雑なコマンド、マップ、設定などなど覚えようとしなくても覚えられますよね。
でも勉強ならどうでしょうか。
学生の頃を思い出して、学生なら授業中を思い出してください。

楽しいことって覚えようしなくても覚えられるのに。
学校の勉強はどうしても頭に入らない。

だから、ただ言われたからやるというのは非効率です。
楽しいことを覚えようとするのは脳の構造なんです。

スポンサーリンク

ドーパミンの効果

運動の後の爽快感、達成感を思い出してください。
あの感覚がある時は成長できます。
ドーパミンが脳を刺激する感覚だと僕は考えています。
ドーパミンは学習を促します。

引用

ドーパミンの経路です。

ドーパミンは脳幹を通って最後には前頭前野へたどり着きます
前頭前野は人間に授けられた他の動物との差を生む発達した脳の部位で、記憶や論理を司る部分です。

スポーツは修行ではありません。娯楽です。
プロであってもそれは変わりません。
楽しくなければやる意味はないんです。

僕は選手に必ず言います。
納得できないならやっても無駄だ、納得できる方法を自分で選択しろと。

全てを疑い、自ら考え抜いて自分の答えを見つけるべきです。
誰かの言いなりになるってことは誰かのために緩やかに死ぬってことです。
技術一つとってもそうです。
自分のボクシング、未来は自分で決めるべきです。

お問い合わせはこちら

パーソナルトレーニングやグループトレーニング、セミナーや取材、YouTubeコラボなどのご依頼はこちらからよろしくお願いします。

トレーニングの依頼などはこちらから

スポンサーリンク
Die Hard – ダイ・ハード
この記事を書いた人

第41第東洋太平洋(OPBF)ウェルター級王者
元WBC世界同級34位
元WBO-AP同級3位
元角海老宝石ジム所属

股関節おじさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
股関節おじさんをフォローする
長濱陸のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました