経済

よもやま話

「正しさ」という檻、搾取の構造

人の社会構造 リスクを取れる人、取れない人 義務教育で学んだと思いますが。 端的に言うと経済は、リスクを取れる人がリスクを取りたくない人を使役する上手さを競うゲームです。 資本家が株式会社の所有者で、彼らが経営者を...
よもやま話

目標は欲求、欲求は飢餓感 スローガンは呪い

「目標を掲げろ」「前向きに考えろ」「夢を持て」「平和!平等!基本的人権!」。これは呪いの言葉です。唱えれば唱えるだけ、実現は遠ざかります。 欲求の声に従う 社会の目標 直感(直観)が先行するフロー...
よもやま話

ボクシングは哲学だ

判断の連続がボクシング。判断の源は哲学。つまり、ボクシングとは哲学。 自らの哲学を持つ 哲学が判断を作る 【哲学】世界や人生の究極の根本原理を客観的・理性的に追求する学問。 とらわれな...
スポンサーリンク
よもやま話

今は格闘技バブル、長くは続かない

今はメイウェザーやパッキャオがYoutuberや他競技の選手と戦ったりしてますね。レジェンドボクサーですからね。タイソン、ロイジョーンズのエキシビジョンもありましたねそういえば。他にもブレーキングダウン、エキシビジョン、ABEMAがボクシ...
よもやま話

ジム制度とマネージャー制度についての話

現金制にすると起こると予想される問題について、以下の記事にさせてもらいました。要約すると「現金制にすると市場原理が働いて、弱いか知名度のない選手は買いたたかれて潰される」です。 和氣さんのyoutubeでとても参考になる...
よもやま話

ファイトマネーの現金制とチケット制の話

3150ファイトの亀田会長がファイトマネーを現金で渡すということで話題になっていますね。このことについて僕なりの考えを共有したいと思います。 選手も一丸となって興行を作る日本式 日本のボクシング業界は選...
よもやま話

セルフプロモーターが生まれてくる時代の節目にいるような予感

最近の動き見ていると、次世代はセルフプロモーターが主流になるように思います。ブレイキングダウンとかあんな感じ。選手自ら金を出して大会に出場するみたいな。選手兼プロモーター。テニスとかゴルフみたいなシステム。 政治をエンタメ化したNH...
よもやま話

2024年はアメリカヤバイんじゃない

ガソリンℓ/170円にはたまげました。まだ上がるっぽい。沖縄は車社会なので生活を直撃します。 日本の企業物価の速報値見ると2020年から暴騰しています。まだ消費者物価に反映されていないので2.5%程度で済んでますが、そろそろ企業努力...
股関節おじさんの勉強部屋

MMTと貨幣論とハイパーインフレ

離婚して半年が経ち、余った時間で何しようかなーって悩んで数学を選んだのですが、もう一つ何か実用的なものを学ぼうとふと思い立ち、資産の量と選択肢の数は比例しているよなってことでお金の増やし方を学ぶことにしました。 その...
よもやま話

【陰謀論?陰謀?】加速するインフレと中国のドルへの挑戦 【必然?妄想?】

歴史の大きな流れに過ぎないのか。それとも誰かの陰謀なのか。ただの僕の妄想なのか。 基軸通貨ドルへの挑戦 ※フィクションです。 ドルのインフレ この物語のスタートは恐らくコロナ。おかしいよなあってことが多かった。 ...
よもやま話

陰謀論もバカにできないよなあ

最近の国際情勢は危険な香りがプンプンしています。 今日、この記事を書いている時点でドル/円が130円を超えています。恐ろしいことに日銀はこれを傍観どころか悪化させようとしています。 まだ日本の物価は2%未満。原油や素材の高騰が...
よもやま話

エリート中学生と危機感と格差社会

平仲ジムのスーパー中学生を紹介します。世界を支配しているエリートはこんなもんじゃないって考えると恐ろしい。エリートが庶民の価値感に理解を示さないのも納得です。 エリート中学生 こんなエリートを具現化したような子が沖...
タイトルとURLをコピーしました